インプラント治療に特化した歯医者さん

東京の新宿や大阪の枚方市などでは、インプラント治療に特化した歯医者さんが評判を集めています。インプラント治療を受けることで、綺麗な歯並びを手に入れることができ、噛み合わせも良くなります。そこで、歯医者さんに通う前にインプラント治療の流れについて詳しく知っておきましょう。

インプラント治療の大まかな流れをチェックしよう

カウンセリングを受ける

まず初めに、カウンセリングや検査によってお口の状態を詳しくチェックし、適切な治療の仕方を決めていきます。カウンセリングでは、お口に関すること以外に身体全体の健康状態を聞き、治療によって支障を来さないか確認します。何も問題なければ、治療の説明を医師から受ける流れとなります。

歯のクリーニングでお口を綺麗にする

カウンセリングが済んだら、インプラント治療を始める前に歯のクリーニングをしていきます。クリーニングは2回の麻酔を投与した上で行うので、痛みを感じる心配がありません。お口の中が綺麗になることで、虫歯になるリスクをなくすことができます。

切開手術を行う

クリーニングでお口の中が綺麗になったら、いよいよ治療を開始していきます。まずは人工歯を埋め込む部分を切開する手術から行います。切開が完了したら一旦CT画像で状態を確認し、問題なければ土台を埋め込むホールを形成していきます。

歯茎に土台を埋め込む

切開手術が無事完了したら、その部分に土台を埋め込んでいきます。その上からさらに人工歯を被せ、縫合したら手術は終了です。被せものは天然の歯ととても似た光沢感があるので、人工歯だと気付かれにくく、自然な見た目を手に入れることができます。

検査で状態を確認する

手術後、最後にCT撮影を行います。撮影した画像はすぐに見られるようになっているので、その場で自分の歯の状態を確認することができます。画像を見ながら、治療後の結果を医師が説明してくれますので、特に異常がなければこれで治療は全て終了となります。

インプラント治療を成功させるために知っておきたい歯医者さん選び

レディ

インプラント治療に失敗しないためには

歯医者さん選びは慎重に行わないと、インプラント治療に失敗してしまうリスクが高まります。しかし、どのような基準で歯医者さんを選べばいいのか分からないという方もいるでしょう。そこで、最も重要となるのが設備や機器が充実しているかということです。新宿の歯医者さんでは、高画質な画像で撮影できる歯科用CTスキャンや、肉眼の24倍もの大きさで物を見ることができる実体顕微鏡が5台備えられています。そのため、お口の中の細かい部分や見にくい奥歯などもしっかり観察することができるのです。

術後のアフターケアが肝心

手術が成功した後でも、アフターケアをきちんと行わないと綺麗な歯を維持できません。そのため、定期的にクリニックで診察を受ける必要があります。また、新宿の歯医者さんでは、手術当日はなるべくうがいをしないことをおすすめしています。うがいを頻繁に行うと、血が止まらなくなってしまい、痛みも治まらなくなるからです。そのような状態を避けるためにも、きちんとしたアフターケアを行うことが必要となるのです。

歯医者さん選びがお口の健康を左右する

インプラント治療は始まってから40年以上の歴史があるため安全性は高いですが、クリニックによって技術の高さが異なるのが現状です。そのため、インプラント治療に成功するには、歯医者さん選びが重要なポイントとなるのです。きちんとした歯医者さんを選んで、綺麗な歯並びを手に入れましょう。

広告募集中