セルフケアでは不十分!?予防歯科でケアを受ける必要性とは

院内

虫歯は万病の元?しっかりケアしよう。

毎日しっかり歯磨きしているつもりでも、知らぬ間に歯の汚れは溜まっています。その汚れがどんどん溜まっていくと虫歯や歯周病になるリスクが高まってしまうのです。それを防ぐためには、歯科医院で定期的にケアを受けることが大切です。神奈川県の戸塚駅や武蔵小杉駅周辺には、虫歯や歯周病を防ぐための予防歯科に力を入れているクリニックがたくさんあります。個々に合ったケアを行い、美しい歯に導いてくれます。

歯型

歯にこびりついたプラークまでしっかり除去

武蔵小杉駅周辺の歯科医院では、特殊な機器を使って歯にこびりついた頑固なプラークまで丁寧に除去してくれます。また、タバコのヤニやコーヒー、紅茶などの着色もしっかり落とすことができます。歯の汚れを落とした後は、仕上げにフッ素を塗って歯の表面をコーティングしていくため、汚れがつきにくくなるのもメリットです。白くてつるつるした綺麗な歯を手に入れることができます。

歯

いつまでも健康な歯を保てるように

年を重ねると、だんだん歯も衰えていきます。しかし、早いうちから予防歯科でケアを受けておくことで、いつまでも健康で綺麗な歯を保つことができるのです。武蔵小杉駅や戸塚駅周辺の歯科医院では、クリニックでのケアはもちろん、治療後のホームケアの指導なども行っています。自宅でもきちんとケアを行うことで、年を重ねても自分の歯で物を噛む喜びを味わうことができるでしょう。

歯科医院でケアを受ける重要性とは?セルフケアとの違い

セルフケアの場合

歯ブラシを使って行うセルフケアは、歯の表面についた歯垢や食べカスなどは落とすことができます。しかし、歯周ポケットや歯と歯の間はどうしても磨き残しが出てしまいます。しっかり磨くことができなかった歯には歯垢が溜まり、それが歯石に変化して簡単には落ちなくなってしまうのです。

歯科医院でケアを受けた場合

歯科医院でのケアは、専用の器具を使って歯の表面や隙間、付け根などの部分をクリーニングしていきます。一本一本丁寧にお掃除してくれるので、細かい汚れもしっかり落とすことができます。さらに、ブラッシングではなかなか落ちない歯石も特殊な器具を使って綺麗に落としてくれます。3ヶ月〜半年おきにケアを受けることで、虫歯や歯周病になりにくい健康な歯を維持することができます。

広告募集中